富士システムズ株式会社

事業情報

品質保証

システムより安全性の高い製品は富士システムズの自信と誇りです。

国際的にも高い水準の品質マネジメントシステムにより、ユーザーとの深い信頼関係を築いてきました。弊社の医療製品は人体に直接使用されるため、高度な安全性が要求されています。
弊社のシリコーン製医療機器の品質マネジメントシステムは、標準規格や医療各分野から要求されるレベルを上回る ”富士システムズ規格” ともいうべき厳しい管理体制を確立しております。医療機器 QMS国際規格【ISO13485:2016】の品質マネジメントシステム認証はもちろんのこと、米国FDAの品質システム規制(QSR)、欧州医療機器指令(MDD)、カナダ医療機器法規制(CMDCAS)などの法規制にも対応しております。
これにより富士システムズは国際的に高い水準の品質保証システムを持つ医療機器製造メーカーとしての評価をいただいております。

生産

高品質な製品を安全供給する

シリコーン製医療機器の総合メーカーとして製品安全性の徹底チェック、安全供給は生産体制の最優先課題となっています。原材料から最終製品に至る全工程において厳重な製品管理を実施します。その管理システムはISO13485の2016年版およびGMP基準に基づくもので、最高品質の保証に努めています。

研究・開発技術

独創的製品開発と技術革新に邁進する


販売ネットワーク

販売戦略は情報のスピード、量、質、そして決断

富士システムズの販売スタッフの活動は製品のPR、供給だけでなく、ユーザーの高度な要望を具体化する開発集団でもあります。また最新医療情報の収集、提供活動を展開し、いわばユーザーのコンサルタント的存在として活動しています。

世界の販売ネットワーク

販売ネットワークは、国内はもとより全世界に張り巡らされています。世界の医療現場で富士システムズ製品は医療を支えています。

企業活動と医療機関等との関係の透明性に関する取り組み

医療機関等との透明性に関する指針