富士システムズ株式会社

レトロTH カテーテル

逆行性冠灌流用カテーテル

製品特長

直視下挿入法

①上・下大静脈の2本脱血により完全体外循環としておきます。
②右房に縦切開(約2cm)を加え、本製品を冠静脈洞開口部に挿入し、1.0〜2.0mLの生理食塩水で、冠静脈洞を損傷しないように十分注意しながら、バルーンを膨らませて固定します。その際、バルーンが冠静脈洞入口真近にあること及び、バルーンがスリップしないことを確認します。
③バルーンを膨らませる際には、冠静脈洞を損傷しないように十分注意してください。なお、スリップする場合は、冠静脈洞口の周囲にタバコ縫合をかけタニケットとし、バルーンを冠静脈洞内に止めます。
④PRESSUREラインにより、冠静脈洞の内圧をモニターしながら心筋保護液を注入します。

※ルアーロック付スタイレットを抜去してからご使用ください。

外観図

レトロTH カテーテル 仕様

製品番号外径(mm)バルーン容量(mL)有効長(mm)全長(mm)包装単位
滅菌済
01805124.0(12Fr)2.02703502本/箱
01805144.7(14Fr)

製品詳細情報

販売名:レトロ-THカテーテル

医療機器承認番号:20400BZZ00257000